ご挨拶

長くて短いこの20年の道程を川崎フロンターレと一緒に歩んできて頂いた市民、サポーター、スポンサーや関係者皆様の多大なるご厚情に感謝の気持を込めて、またクラブの更なる飛躍を夢見て、我々は2016年シーズンを20周年と位置付け、「川崎フロンターレ創立20周年記念事業」を展開して参ります。記念事業を実施するにあたり、川崎フロンターレ、川崎フロンターレ後援会、川崎フロンターレ連携・魅力作り事業実行委員会、川崎市市民こども局スポーツ室、川崎市サッカー協会、ファン・サポーター有志の6者からなる「川崎フロンターレ20周年記念事業実行委員会」を9月20日に立ち上げました。この委員会は、20周年事業の企画、調整、実施に関することを行って参ります。
2016年シーズンは、フロンターレらしいイベントを多数計画しております。サポーターをはじめ関係する皆様と20周年事業を一緒に作って、一緒に楽しんでいきたいと思います。
皆様のご協力を切にお願い申し上げます。


20周年記念事業実行委員会
委員長 紀中 靖雄